2005年11月14日

LOHASな育児〜家庭菜園〜

我が家は賃貸マンションの1階にも関わらず、庭がある。
これは私も夫もこだわって探した物だ。
『庭付き』と言う条件のため、物件が見つからず、引越しが5ヶ月伸びた。

でも、今の庭は、恐ろしく日当たりが悪い。
春後半〜秋初めは、それでも、まだマシなのだが、もう、今の季節はほとんど日が当たらない。
朝の9時くらいまでしか日が当たらないのだ。
それでも、私はめげずに家庭菜園をしている。
もちろん、採算なんて取れるわけがない。
野菜そのものを買ったほうが安い。

メイは自宅の庭で野菜や果物が取れるのを喜んでいる。
もともと、メイはトマトとピーマンが嫌いだった。
そこで、庭で作ってみたところ、食べるようになった。
収穫をメイにさせたのが、効いたのかもしれない。

今では、トマトを作っている時は、おやついらず。
勝手にトマトを取って食べている。
自分一人で、何事もなく、枝からもぎ取り、食べることができる、というのは、3〜4歳児には難しいことらしい。
枝が折れてしまったり、実が潰れてしまうことが多いそうだ。
昨夏、メイが勝手にトマトやキュウリを取っているのを見て、ママ友が驚いたくらいだ。

今、庭で作っている物は、日当たりが悪いこともあって、一般的な家庭菜園とは少し違う。
ニラ・ミョウガ・椎茸、日当たりが悪いが頑張ってブロッコリー・二十日大根・食用菊。

一番重宝しているのがニラ。
日当たりが悪くても平気なので、採っても採ってもしっかり生えてくれる。
あと、食用菊。
茎がひょろひょろ伸びるのが難点だが、放って置いても、勝手に花を咲かせる。
椎茸は最近始めたばかりだが、植菌済みの原木を購入したため、すでに収穫がある。

子ども向きではないものばかり栽培しているが、収穫はやはりメイがしている。
ミョウガなど、ちゃんと自分で掘り出してくれる。


もちろん、いいことばかりではない。
泥んこにはなるし、時折、枝を折ったりもするし、まだ食べられそうにないものまで採ってきたりする。
だが、失敗することで、色々覚えていくのだから、仕方ない。

わざわざ遠くまでツアーみたいなもので稲刈り体験をさせるより、庭で家庭菜園をした方が気楽でいい。
少なくとも、私も夫もそう思っている。
posted by 荷葉 at 00:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^_^)。はじめましてサルネエです。私は今年から野菜作りを始め、その関係のブログを探してここにこさせていただきました。私もメイちゃんと同じて、もともと野菜があまり好きではなかったのですが、自分で作ったのもだと食べたくなってしまいました。野菜作りはよい教育ですね!では、これからも読ませていただきます。
Posted by サルネエ at 2005年11月23日 11:13
サルネエさん、コメント、ありがとうございました。
野菜って、自分で作ると市販の物より美味しく感じるから不思議ですよね。
メイのトマト克服作戦が成功したため、ママ友達の間でも、トマトを作る人が増えました。
私の家庭菜園が、役に立ったのかな??

早速、サルネエさんのブログも読ませていただきました。
ブログ初心者なので、うまくできるかわかりませんがトラックバックさせていただきたいと思っています。
これからもよろしくお願いしますね。
Posted by 荷葉 at 2005年11月24日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ちゃみの家庭菜園 ブロッコリー
Excerpt: 2号にやっとつぼみがつきました{/abanzai/}他はまだです{/ase/}早く大きくなあれ〜{/kaeru_en4/} これからは毎日注意して見なければ{/kaeru_en3/}気がつくと大きくな..
Weblog: ちゃみの家庭菜園
Tracked: 2005-11-14 18:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。