2008年02月19日

新入学児童の説明会に行ってきた

先日、まだ住民票が動いていないのだけれど、入学先の小学校と交渉して、新入学児童説明会に参加させていただいた。
最近は、いろいろと子どもたちを取り巻く環境にも問題が起きているので、学校側もいろいろな対応をしているのだなと感じさせられた。

特に給食。
O-157が頻発したあと、給食では生物を出さなくなったそうだ。
現在は、サラダといっても温野菜サラダで、一度加熱しなくてはならない。
果物も、丸ごと出せる柑橘類かキウイフルーツを半切りにするくらいしか使えず、季節の果物は使えないとのこと。
そして、出来上がった給食は、学校長が食べた後、子どもたちに供されるのだそうだ。
栄養士が、『給食は学校長が食べた後、子どもたちに食べてもらいます』と言ったときには、親の中から苦笑が沸き起こったくらいだ。


メイの学校では、校区内に超大型の新興住宅地開発計画がある。
新興住宅地は、1戸建て建設予定の地域とマンション建設地域があり、現在販売中および予告広告が出ているだけで、750戸を超すそうだ。
まだまだ、開発は進んでいく予定で、最終的には、2000戸を超す住宅地になるということだ。

こういった超大型住宅地が出来ると、購入層は乳幼児〜小学生くらいを抱えた家庭が多く、学校は大変のようだ。
住宅地に新規の学校を建築する案、既存の学校に入学させる案とあるが、メイの校区は既存の学校に入学させる案のほうだった。
だが、現在の校舎は、ただでさえ一杯に近く、学校の敷地も広くはない。
この超大型住宅地の販売開始にあわせた増築を予定していたようだが、PTAの大反対で、結局、超大型住宅地域の『学区変更』ということで落ち着くようだ。

我が家は転勤族に加えて、実家の事情もあって、家の購入予定はないのだが、『家を買うって難しい』と感じた。
超大型住宅地域の中の家を購入した家庭の子どもは、学区変更により、徒歩20分近くかかる小学校への通学となるが、ここの地域からメイの小学校までは、徒歩7〜8分程度だと思う。
現在販売中のマンションを購入した方など、『学校が比較的近い』と思って購入された方もいるのではないか。

幼稚園でも、子どもの進学に伴い、結局家を売却した人の話も聞いた。
それは、私立中学に進学させたいという意向があってのことだという話だが、私のママ友の中にも『小学校も中学校も近いから、いいと思って買ったのだけれど・・・』と悩んでいる方もいる。
そこの学区の中学校は、この20年来、近辺で『荒れた中学校』として名前の挙がらなかった事がないという中学校ではあるのだけれど、購入前はそこまで知らなかったというのが、現実のようだ。

我が家が引っ越す先は、地名を聞けば、『あそこは高齢化が進んでいるんじゃないの?』と聞き返されるような場所だが、山を崩し、森をつぶしての開発は進んでいる。
そして、その開発地に出来る住宅に入居するのは、若い世代ばかりだ。
徒歩で行ける範囲に、過疎の進んだマンション群と新築マンション群があるわけだ。

住み慣れた場所を離れるというのも、難しいし、若い人に来てもらうための建て替えといっても、費用の問題もある。
だから、過疎化したマンションもなかなか建て替えられないだろう。
だが、これ以上、山を崩し、森をつぶすばかりの開発も何とかならないものなのだろうか。
開発の余波で、子どもたちの教育環境を悪化させているケースも多いのではないかと思う。
posted by 荷葉 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ、荷葉さん、お引越し先での新しい生活がどんどん進んでいく感じですね、学校の話しが出てくると特にそう感じます。

お家購入の際の土地決め、小学校・中学校の学区の話し、大型新興住宅地がいいかどうかetc、数年先には日本に帰ることを心に決めた我が家にとってはこれから考えねばならないこと。
でも地縁の全く無い関東で、いきなり住む場所を決めるのも、最終的に家(部屋になると思いますけど;)を買うのも、今から考えてもとうてい出来ないような気がしてきています。
それはやはり子どもの学校の問題ですねぇ。。。

お友だちには新浦安の新興住宅地(マンション)を薦められています、現在子育てエリアで、学校や幼稚園がバンバン出来ているそうなんですが、最終的には彼らが育って過疎化するのを見込んで、学校はその後老人ホームなどの施設になる予定で造っているのだそうで@@!
都市計画って、大事ですね。
でもわたしは過疎化・子育て世代密集よりは、もうちょっと入り混じった場所に住みたいです、これは難しいのでしょうか???
Posted by ろくろく at 2008年02月19日 22:03
ろくろくさん、おはようございます。

本当に都市計画って大事だと思います。
今度私が住むところは、都市計画がきちんとあったのですが、破綻してしまったことが、現在のマンションラッシュの原因ですね〜〜。
行政が立てた都市計画ではなく、開発した会社が行政を巻き込んで、都市計画らしきものを立てても、数十年先に、計画通りにならないという見本のような街です。

>>過疎化・子育て世代密集よりは、もうちょっと入り混じった場所に住みたいです、これは難しいのでしょうか???

新興住宅地・子育て世代密集地域というのは、結構まれな地域だと思います。
『今』、開発されている地域だけですから。
そういった地域は、宣伝もされているし、子育て世代の目に留まりやすいことから、薦められやすいのだと思いますが、普通に不動産屋さんで家を探せば、いろいろな世代の入り混じった地域になると思います。
ご主人の通勤の便も考えないといけませんしね。
通勤しやすい地域から絞り込んでいくのが、一番いいような気がします。

メイの学校の学区問題は、実はネットで知りました。
市議会議員さんのHPなんかに、よく書いてあったんです。
おおよその候補地が決まったら、ネットで検索しまくるといいかも・・・・。
Posted by 荷葉 at 2008年02月20日 05:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。