2006年09月17日

今夏、一番実ったもの

庭でカブトムシの飼育箱から、卵と幼虫だけを取り出して、別の飼育箱に移していた夫が、作業を終えるなり『ミョウガ、結構生えてるよ』と言うだけ言って、取ってくれなかったことを、夕方になって思い出した。

今年は天候不良だったせいもあって、野菜たちの収穫は、今ひとつ・・・
日陰で育つニラも、頼りなげに成長していたし、一番手入れをしない食用菊も茎だけが異様に長く育ってしまっている。

ミョウガは、昨年植えて1年目だったこともあり、収穫はほとんどなかったのだが、2年目の今年は他の野菜たちの成長の悪さを見ていれば、本来なら本格的に収穫できる時期になったと言っても、どうしても期待は持てなかった。
先月の終わりくらいにも、2〜3個収穫していたので、生えていると言った夫には悪いが、2〜3個だろうと考えていたのだ。

ところが・・・見てみると、結構ある。
あっという間に、両手一杯くらいの量になった。

Dscn0844.jpg

最近、やけに肌寒い日が続くので、ミョウガの使用法として一番先に思いつく『薬味』としての使い道は少ないかもしれないが、ちゃんと収穫できたことが、とても嬉しかった。
今年一番の収穫だと思う。
そして、夏も終わった今頃になって、『家庭菜園やっててよかった』と思えた。

今年の夏は天候不良でダメだと思っていたが、ダメばかりではなく、こんな気候でも大丈夫なものもあるんだなと自然の不思議を感じた。

ところで、自然の不思議と言えば、余談だが・・・
いつもメイとジンが遊ぶ公園よりも、ちょっと遠くにある公園の片隅に、見たことのある花が咲いていた。
メイが『白い花が咲いてる!』と駆け出していって、その花に気づいたのだが、近づいてみると、庭にあるものと同じ・・・
正真正銘の『ニラ』だった。

ニラが野生化している例も、もちろん多々あるらしいのだが、こんな都会では滅多にお目にかからない。
誰かが根付きのニラを捨てたのだろうか?
ニラに限らず、根付きの葉物野菜は、根の少し上から切り落として植えておくと、また実ることも多い。
1ヶ月ほど前にも、同じ公園に行ったが、雑草に紛れてわからなかった。

このところ、災害対策に嵌っている私。
この公園にニラが生えていることは、覚えておこうと思った。
posted by 荷葉 at 01:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みょうがのまるごと天ぷら、結構いけますよん。
Posted by さとやん at 2006年09月19日 16:24
天ぷらかぁ〜〜
今度やってみるよ。
取れたミョウガは、千切りにしてしょうゆをかけて食べるの大好きな夫君のおつまみになりました(笑)
Posted by 荷葉 at 2006年09月20日 06:10
おはようございます。
ニラが公園に生えているとは!!
植物って強いですね(^◇^)
”ど根性○○”っていっぱいありますもんね!

どの植物が食べれてどれが食べれないかと知っていると災害の時や山でもしものことがあったときに絶対よいですよね。
そんな力をつけたいと思ったりもします(^_^)
Posted by サルネエ at 2006年09月28日 07:34
サルネエさん、こんにちは
食べられる物って、結構身近に生えているのかもしれませんね
私の持っている本にも、結構身近な植物が載っています
ツユクサとかオオバコとか、間違えそうのないものも結構あります
普段は食べなくても、知識として持っているだけで、何かの役には立ちそうだと思って、その本は愛読していますが、役に立たない知識で終わった方がいいかな・・・

公園のニラは、よく見たところ、2箇所に群生していることが判明
来年は、給料日前に取りに行こうかな〜〜なんて画策中(笑)
Posted by 荷葉 at 2006年09月28日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23870238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。