2011年05月03日

違い・・・

前の記事から、ずいぶん時間が経っているので、ジンの卒園式にもふれておこうと思う。
ジンの卒園式は、3月末、近隣小学校の体育館を借りて行われた。
当日ドタバタした卒園式で、借りられる時間も限られていたことから、
卒園式後に担任と写真を撮ったり、友達と写真を撮ったりという時間もあまりなかったが、
まぁ、親も子も、友達と会え、話して、ふざけて、一応の区切れがついた形だ。
突然、幼稚園生活が断ち切られてから、卒園式まで半月以上開いてしまい、
しかも、入学式の1週間前という時期の卒園式だったせいか、
誰もが、案外あっさりとしていて、地震直後の悲壮感はなかった。
気になるのは、後ろ(幼稚園)ではなく、前(小学校)という雰囲気だったのは、事実だ。
何はともあれ、ジンの幼稚園生活は、無事に終了した。

そして、卒園式から1週間後、ジンは入学式を迎えた。
我が家は引っ越しをしているので、メイが入学した小学校は、今の学校とは違う。
メイの1年生生活と、ジンの1年生生活は、学校が違うし、数年の違いもあるので、
違いが出てきて当然なのだが、『違うな〜〜』と言うのが感想だ。
時々、ママ友たちにも聞かれるので、違いを整理してみようと思う。

@入学式後の違い
メイ メイが入学したY小学校は、入学式の持ち物は、ランドセル、道具箱、上履き。
   入学式前に教室で、自分の席に道具箱、ロッカーにランドセルを入れ、入学式に望んだ。
   式後に教室に戻り、ロッカー、道具箱など、身の回りの道具の使い方の説明を受けた。
   いきなり、学校生活が始まったような印象を受け、親も子も、覚悟が出来た気がする。

ジン ジンが入学したF小学校(メイも今通っている)は、入学式の持ち物は上履きのみ。
   ランドセルも自由だし、道具箱なども当日は不要。
   式後は、担任の挨拶と世間話のような感じで、終了。
   子どもたちはふざけ、親は立ち話をし、和気藹々といった感じだったのかもしれないが、
   一方で、ジンのクラスではないクラスでは、担任がふざける子供たちを制御しきれないなど、
   学校と幼稚園保育園の違いを、実感していない子供も多かったようだ。

A学校生活の始まり
メイ 入学式の次の日は、全部の教科書を持って登校。
   ランドセルのしまい方、道具箱の使い方は、既に学習済みなので、
   いきなり、「国語の教科書はこれ、ノートはこれ」といった使い方の学習をした。
   親にも、学年便りで時間割が届き、入学3日目から、教科書、ノートを持って登校し、
   遊びつつも、教科書の内容を、少しづつ始めていった。
   GW後には、算数プリントと国語プリントの宿題が出始め、
   最初は、簡単だったが、半袖で登校する頃には(きちんとした時期は覚えていない)
   50音全部の書き取り、5までの計算50問が出て、勉強の貯金がないメイは、大変だった。
   過去記事を確認すると、「1学期終了の時点で、
   10までの足し算・引き算を50問、5分でできるようになることが目標」とあるので、
   かなりのハイペースで学習が進んでいたと伺われる。
   
ジン 入学式の次の日は、筆箱、自由帳、連絡帳のみを持って登校。
   授業初日ということもあって、ほとんど遊び。(仲間作り、自己紹介など)
   時間割と対応する教科書、ノートは、学年便りに記載。親と自宅で確認するように指示。
   4月ということもあってか、授業の進みは、とても遅い。
   4月中旬までは、仲間作り、自己紹介などを繰り返していたようだ。
   GW前の時点で、まだ算数は、「1〜10の数字の書き方」「仲間集め」を
   国語は、教科書の5ページ目程度をやっている。
   宿題は、まだ出ておらず、GW後に子供の様子を見ながら出すと言われている。
   
メイの1年生夏休み、F小の隣のH小に通うママ友の子どもの話を聞いた時、
あまりの違いに驚いた覚えがある。
今、ジンの1年生生活を見ていれば、メイのときに驚いた違いも、理解できるというものだ。
ただ、F小学校もH小学校も、毎年、年度末は授業内容が何とか終わる、もしくは駆け足で進めるので、
余裕を持った授業進行ではないことが、明らかだ。
さすがに、1年生から、年度末は駆け足で授業を進める、何てことはないだろうが、
今から、気をつけないと、大変だ。

   
posted by 荷葉 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。