2011年01月31日

疲労する子どもたち

新聞に、『子どもが疲労していると、約6割が感じている』といった記事が載っていた。
千葉県教育委員会でのアンケート結果のようだが、脱ゆとり教育で、授業時間数が増え、
子どもたちの疲れが目立つようになった、ということのようだ。

確かに、メイを見ていると、『時間に追われている』と感じることも多い。
メイは、5時間授業の日で15:15頃、6時間授業の日で16:00頃帰宅する。
毎日、国・算のプリント各1枚と音読の宿題が出て、最近では漢字の書き取りも、毎日の宿題だ。
毎日の宿題以外にも、社会や理科の調べ物、国語の文章作成などの宿題もある。
帰ってきて、その日の出来事を話したりしながら一息ついて、宿題をやれば、もう夕飯。
日によっては、夕飯までに宿題が終わらない日もある。
夕飯を食べ、入浴し、30分もすれば寝る時間だ。
特に、6時間授業の日は、ドタバタで1日が終わる。

あと1時間あれば、もう少し、ゆっくり物事ができるのだが、
1時間捻出するためには、就寝時間を遅くするしかない。
しかし、今でも朝起きられないメイの就寝時間を遅くしたら、
朝、起こすだけで、毎日大バトルだ。
朝のバトルを回避するためには、夕方のドタバタは仕方がないのが現状だ。

先日、保健指導で『低学年は8時くらいに寝るのが理想』と言われたそうだ。
帰ってきて、『8時に寝た方がいいって言ってたよ』と言うメイに、『無理』と即答した私。
きっと、先生方だってわかっている。
宿題の量、帰宅時間、習い事をしている子も多いことを考えれば、
8時就寝なんて、机上の空論だと・・・。

来年度、メイは4年生になり、おそらく週4日が6時間授業になる。
新1年生のジンですら、5時間授業が、ほとんどではないかと推測されるのだ。
平日は、今よりもドタバタになるだろう。
そして、また、『8時に寝た方がいいって言ってたよ』『無理』と言う会話を繰り返すのだ。

小学生に必要なもの。
遊ぶ時間を捻出しようとする【タフな心】と【体力】。
あと2ヶ月ちょっとで、1年生になるジンに【タフな心】と【体力】は、
備わっているのだろうか・・・・。
posted by 荷葉 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ、ご無沙汰しています。
こちらの記事、ちょっと前にも読ませて頂きましたが、今日再読して、わが身(いやわが娘の身;)を振り返り、「無理!」と即答!
いえいえ、我が家はまだ毎晩8時就寝しております。
でもそれは宿題がほとんど無いゆるいイギリスの小学校低学年でのお話で(娘は実際まだ年長さんですし;)。
学校が終わるのが3時過ぎ、帰宅はゆっくり帰ってきても4時ごろですが、週二回クラブをやっているのでその日は帰宅が5時過ぎです、戻ってきてご飯食べさせてお風呂入れて8時なんです・・・無理;;;
日本で小学生をさせるの無理なんじゃないかと、今から戦々恐々です。(まだ帰国の準備はまったく整っていませんが;)
Posted by ろくろく at 2011年02月23日 05:24
ろくろくさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰しています。

実際、宿題をやって、習い事をして、
8時就寝の小学生なんて、いないと思います。
メイは、土曜日にスイミングに通っていますが、
平日のクラスだったら、終わるのが18:30です。
9時就寝でも、結構厳しい・・・。

学校の授業時間が長くなればなるほど、
帰宅が夕方遅くなり、習い事や塾がさらに夜にずれ込む。
そして、子供たちの疲労はたまり、
授業時間を増やした効果が、薄れてしまう。

私は、そんな風に感じています。
午後の授業は、低学年でも寝てしまう子がいますしね。

小学生に必要なものは、「体力」ですよ、きっと。
子供の平日の疲れを、土日で癒していたら、学校以外のことはできませんし、
家族で、出かけることも、ままならなくなってしまいます。
だから、子ども自身に体力をつけておくこと大切だと思います。

さらに、1日の疲れは寝て解消できるように、
食事や就寝環境に気を配るのは、親の仕事。
幼稚園や保育園では、親がする世話は、目に見えるものでしょうが、
小学生になると、裏方の世話も増えるみたいです。
「楽になったけど、想像していたよりは、手がかかる」
とおっしゃるお母さんも多いです。

メイの小学校区は、熱心な親が多いので、余計に大変なのかもしれません。
小学校や地域の雰囲気で、だいぶ違うと思いますよ〜〜。
Posted by 荷葉 at 2011年02月23日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183252163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。