2011年01月19日

一気に卒園モード

ジンは、この春、幼稚園を卒園する。
私は、クラスの役員をしているので、卒園記念品の選定、購入などに関わっていて、
旧年中から、卒園に向けての行動をしていたのだが、
年が明けると、年長組保護者の雰囲気が、一気に卒園モードに変わって行っている。
卒園に当たって、有志が中心となって製作する記念ファイル用の台紙が配布されたり、
謝恩会(のようなもの)で行う出し物のお手伝いが募られたりと、
卒園に際して行われる出来事の準備を、誰もがしなくてはならなくなってきたからだろう。

メイの幼稚園では、謝恩会は親が企画立案、運営をしたため、
会場の装飾、企画の内容、製作物、司会、演者などを全ての年長保護者が分担して行った。
私は会場装飾の製作だったはずが、人手不足の余興(踊り)に引きずり込まれ、
卒園式まで、踊りの自宅練習に明け暮れたのだ・・・。

さて、今回のジンの卒園に当たっては、クラス役員をしている手前、
有志とはいえ、一通り、顔出したり、お手伝いをしたりしなくてはならない。
人手不足だった場合に、ピンポイント攻撃で人集めをしたり、
物品購入や練習場所を借りる場合に幼稚園との間に立ったりする必要があるためだ。

3つほどある有志の集団に顔を出した結果、
全ての集まりにおいて、いろいろな役割をもらってしまった。
ま、これもクラス役員の宿命なのだろうと思っているのだが、
メイの時に引き続き、今回のジンの卒園でも、余興の踊りをすることになってしまったのだ・・・。

3年前と同じく、深夜の自主練習の日々だ。
しかも、3年前よりハードルが高い。AKBだもん(泣)
見苦しくない程度には踊れるように、頑張らねば・・・・。
ジンの卒園で、私も幼稚園は終わりなのだが、まだ、先は長そうだ。
posted by 荷葉 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。