2006年04月22日

手作り日焼け止めの効果実験!?

昨日は、横浜市金沢区にある海の公園に、潮干狩りに行った。
あいにく『小潮』だったので、潮の引きは良くないのだが、夫の休みの都合と私の都合を考え合わせると、GW前は昨日しか選べなかったので、「どうせ膝くらいまでは海に入っちゃうから、潮が引かなくてもいいよ」という夫の言葉で決行した。

私は、ジンに張り付いていないと危ないので、潮干狩りは出来ない。
そこで、この間『植物性材料のみで日焼け止めが作れるか?』を考えて以来、頭にこびり付いたように残っていた『手作り日焼け止めの効果』の実験をしようかと思いついた。
もちろん、実験台になるのは、私である。

作った日焼け止めらしきものは2種類。
普段『日焼け止め』として作っている酸化チタン入りのものと、この間話題にしたシルクパウダー入りのもの。

06421sunbrock.jpg
(右がシルクパウダー、左が酸化チタン)

【材料】

ビーワックス(みつろう) 小さじ1
ココナッツオイル(分留) 大さじ1
精製水 大さじ2

キサンタンガム 小さじ1/6

シルクパウダーor超微粒子酸化チタン 小さじ1/2弱

【作り方】
1、Aを温めて溶かし混ぜる
2、1にシルクパウダーor酸化チタンを加え、均一になるまで混ぜる
3、2にキサンタンガムを少しづつパラパラと加え、生クリームのように角が立つまで混ぜる 

【比率】
シルクパウダー、酸化チタン共に、オイル系の10%程度の配合になっている。
超微粒子酸化チタン(粒子の大きさ20nm〜50nm)の場合、6%の配合でSPF9〜12という説がある。



気象庁の紫外線情報解析によると、昨日の横浜市・正午のUVインデックスは『中程度4』だった。
解析グラフを見ると、『中程度5』に近い。
長袖、帽子、日焼け止めの使用が推奨されるレベルだ。
雲は出ていたが、砂浜ではかなり暑く感じた。

siohigari.jpg

どういう状況で実験したのかというと、昼の12時頃から午後1時くらいまでの1時間、右足にシルクパウダー入り、左足に酸化チタン入りの日焼け止めを膝から下に塗り、ビーチテントから外に出し、日光の下に晒しっ放しにしておいた。

途中経過の画像がないのだが、20分ほど経って、右足が赤くなり始めた。
UVインデックスが『4〜7』の場合、直射日光を浴びても良い限界時間(バーンタイム)は30分程度と書いてあるHPもあったので、シルクパウダー単体では紫外線防止効果は高くないのだろう。

左足は1時間近く赤くならなかった。
赤くなってきたので、そろそろ止めようかなと思い、時計を見たら、午後1時くらいだった。

それから、メイとジンと波打ち際で遊んで、帰ってきた。
肝心の潮干狩りの成果は、全くの不漁だった。
夫曰く『水が冷たくて、長時間、探していられない』とのこと。
やっぱり、春の潮干狩りは大潮の日に、干潟でやるものなのだ。

自宅に戻ると、足がジンジンと暑くなってきた。
もちろん、日焼けしたからに決まっている。

sunburnfoot.jpg

見苦しい足を見せて恐縮だが、右がシルクパウダー、左が酸化チタン。
真ん中のあまり焼けていない部分が、比較のため、日光にさらす前に救急ばん創膏を貼っておいた部分。

わかりにくいとは思うが、右のほうが若干赤くなっていると思う。
実際、右のほうが熱を持っていたので、日焼けの程度はヒドイようだ。

今回わかったことは、シルクパウダー単体では日焼け止め効果は少ないので、シルクの他の効果を利用することも考え、別の日焼け止め基材と併用するほうがいいということ。
そして、手作りの日焼け止めは日常の紫外線防止に効果があるだろうが、海水浴などのレジャーには向かないということ。
酸化チタンの量をふやせば、それなりの効果は期待できるはずだが、増やせば増やすほど、塗ると白くなってしまう。
レジャーで浴びる強烈な紫外線は、たまにしかない事だと割り切って、市販のものを使うほうがいいのかもしれない。

酸化亜鉛を加えると、さらに紫外線防止効果があがるということだし、粒子径が17nmと非常に小さいミクロ粒子の酸化チタンは5%配合で、SPF値が約15〜25ということなので、これらを使えば、レジャー紫外線も防げるものが作れるかもしれない。

何も考えずに、両足を実験に使ってしまったので、別の日焼け止め基材を使った実験が出来るかどうかわからないが、次に実験するとしたら、懸案の『椿油』かな、と考えている。
posted by 荷葉 at 02:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 手作り化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジンてビミョーにDQNですよね。ウケました(笑)
Posted by 刃 at 2012年10月02日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。