2010年01月19日

土曜授業

東京都教育委員会が、土曜授業を認める通達を出した。
2011年から完全実施される新指導要領では、
1年生でも毎日5時間授業になり、 2年生から6時間が週1回、
3年生が週2回となり、 4年生以上は週3回になる。
1年生で、毎日5時間はキツイだろうなと思っていたので、
私としては、納得のいく通達だ。

横浜市では、新指導要領に年間20時間の授業時間をプラスするとしているので、
だいたい週に1時間が加わることになる。
つまり、1年生では週1回6時間授業があり、2年生では6時間が週2回、
3年生が週3回となり、 4年生以上は週4回になってしまうことになる。
横浜市教育委員会では、上乗せする20時間分は、
長期休みなどを利用して、作り出せるとしているようだが、
単純に考えれば、週の授業時間数は、新指導要領並みで、
長期休みは給食がないので、1日4時間授業として5日間休みを減らすと言うことになる。

実のところ、低学年で、放課後、友達と遊びたい盛りに、毎日5時間授業だと、
特に冬場のこの季節、ほとんど遊ぶ時間がない。
昨日、メイは「今日が誕生日だから、みんなで遊びたい」と誘ってくれた子と遊んだのだが、
学校から帰ってきたのが、3時10分。
普段は、宿題をやってから遊びに出るのだが、誘ってくれた友達の家は、我が家から遠いので、
特別に「宿題は帰ってきてから」と約束させ、準備をし、おやつを食べて、
メイが家を飛び出したのが、3時30分。
一緒に行く友達と学校で合流し、誘ってくれた友達の家に着いたのが、4時。
5時を過ぎると、あっという間に暗くなってしまうので、遊べるのは5時まで。
結局、1時間しか遊べなかったそうだ。

メイが4年生のときに、新指導要領が完全施行される。
今のまま、週休2日制なら、ジンは、入学したときから、毎日5時間授業だ。
メイも、ジンも、平日の放課後、友達と遊べる時間は、なかなか取れないだろう。

先生方の労働時間、費用、家族の時間・・・など、考えるべき問題は多いのだろうが、
土曜授業や長期休みの短縮化は、子供たちの放課後を守るためにも、
充実した学校行事を行うためにも
必要となってくるのだろうと思っている。
posted by 荷葉 at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ、荷葉さん、今年もよろしくお願いします。
土曜授業の再開、今まで週休二日が当たり前になってきたのをまたゆり戻しは大変ですが、是非(一部でも)再開して欲しいですね。

以前は独身で働く週休二日のサラリーマンの立場から(笑)、今後は小学生を抱える母の身として、歓迎です。

ただ、こちらの事情と比較すると
うちの娘は4歳過ぎからこちらで小学校に行っておりますが、時間は朝8時50分から午後3時20分までです。
放課後は?
親同士が約束してお友だちを家に連れてきて家で遊ばせ、夕飯もカンタンに食べさせて夕方6時ごろに帰します(お母さんがお迎えに来るか送っていく)。
これですと放課後直後から2時間余りお友だちと遊べます。
でもこれはこれで負担が大きいんですよねー(苦笑)。
Posted by ろくろく at 2010年01月19日 16:52
ろくろくさん、こんにちは。
現在でも、学校行事を削減したり、縮小したりしている学校も多いので、
新指導要領が施行になったら、土曜授業を再開する地域も増えるようにおもいます。

そちらは、3時半頃まで学校があるんですね。
日本で言うと6時間授業くらいでしょうか。
放課後も、すごいですね。
夕食まで食べさせると言うのは、日本ではよっぽど親しくないと、ないと思います。

ゆとり教育のおかげか、小学生になると、
塾に通う子も結構いますし、自宅で学習させる量も、それなりにあります。
そこに、習い事や遊びも加えた上で、さらに親の負担は軽く…って感じなので、
余計に、難しいんですよね。

メイを「誕生日だから」と誘った子も、
私は『誕生会』をするのかと思ったのですが、
そうではなく、『ただ遊んだ』んだそうです。
『誕生会』をすると、招待されたほうの親も気を使いますし、
折衷案として、『ただ遊ぶ』になったのではないかと思っています。
ろくろくさんのブログを拝見していると、
そちらは、誕生会も盛大にやりますよね。

ゆとり教育に対する保護者の不安から起こる過程学習の強化や塾、習い事、
学校の授業時間の長さだけでなく、
親の負担を減らしたかったり、人間関係が希薄になっていたり、
密接な人間関係を限定したり、避けるようにしたりといった
日本全体にある人間関係の問題も、
子供たちの放課後の過ごし方に影響しているように感じます。
Posted by 荷葉 at 2010年01月20日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。