2009年12月14日

学級閉鎖・・・

新型インフルエンザの患者が減少したと、報道されているが、
メイのクラスは、学級閉鎖になった。
少し前には、1年生のクラスで2度目の学級閉鎖があったばかりだ。

冬休み前で、子ども会でも餅つきがあったり、
学校でも、いろんな集会や行事があったりする時期なので、
参加できないことになり、メイはふくれっ面。

勉強のほうでも、先生にしてみれば、
冬休み前に一区切りつけて起きたい時期の学級閉鎖は、
頭の痛いことだろう。
学級閉鎖中の課題も、山のようだ。
学校を休む日数は、実質3日間なのだが、
漢字ドリル20ページ、音読、掛け算の暗唱練習、
算数プリントと国語プリントA4が片面印刷で各10枚が課題。

もちろん、学級閉鎖中に体調が悪くなる場合もあるだろうし、
全部できなければ、それでもいいと言われている様だが、
やらなければ、後から課題になることは間違いない。
せっせとやってもらうしかないと思っている。

学級閉鎖中の課題では、国語や算数、理科、社会などは、
プリントで対応できるだろうが、
図工、体育、音楽、生活などは、対応しきれない。
新型インフルエンザが流行する前に、
長期の学級閉鎖になった場合を想定している中学校を特集していたが、
実技4教科の課題を考えるのが大変そうだった。
新型インフルエンザによる学級閉鎖で、冬休みを短縮する学校が
700校弱あるそうだが、仕方がないことなのかなとも思う。
メイの学校も、1年生が2度目の学級閉鎖。
冬休みの短縮はないようだが、冬休み明けの流行次第では、
春休みの短縮もあるのかもしれないと思っている。
posted by 荷葉 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「自然育児」や「オーガニック」について考えなければならない状況になり、困りつつ、ネットサーフィンしていましたら、ここにたどりつきました。
 すてきな子育てをされていますね。何ページか読ませていただきましたが、どれも愛情たっぷりで気持ちが暖かくなりました。我が子は高2と中2になり、小さかったころのことをなつかしく思い出しました。
 ありがとうございました。
Posted by かずみ at 2009年12月21日 10:57
かずみさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ご記入いただいたHPアドレスをクリックして、びっくりしました。
かずみさんのHP、ずっと以前から見ています。
最初は、シュタイナー教育のことを参考にしていたのですが、
かずみさんのお子さんが大きくなるにつれて、
シュタイナー以外の様々な事が書かれているので、
私にとっても、起こるだろう事が想像できて、
私なりに参考にさせてもらっています。

ずっと、『手の届かない人』のように思っていたので、
かずみさんの目に止まることができ、
とてもうれしく思っています。
こちらこそ、ありがとうございました。

Posted by 荷葉 at 2009年12月21日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135559273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。