2009年09月14日

カートンドック

夫は、パンが好きではない。
パンでは、すぐにお腹がすいてしまうというのが理由だ。
朝食は、そんなに食べるほうではないので、「パンでもいいじゃないか」と、
私とメイは言うのだが、やはり米食がいいらしい。

今年、道志の森キャンプ場に行った時、本当は朝食に「カートンドック」を
やる予定だった。
非日常のキャンプなら、夫も、パン食OKだろうと踏んでのことだ。

「カートンドック」とは、ホットドック用のパンに、具材をはさんで、
アルミホイルで包み、牛乳パックの中に入れて、
牛乳パックに火をつけて燃やす。
牛乳パックが燃え終わったら、アルミホイルからパンを取り出すと、
ホットドックになっているというもの。
牛乳パックは、5分程度で燃えるので、キャンプの手軽な朝食にぴったりだ。

ところが、今年、急な台風で、キャンプは途中で撤収。
カートンドックも用意しただけで、やらなかった。
「また、来年か〜〜」と思っていたところ、
夫が休みの日、午前中に買い物に行ったら、帰ってきたのがちょうどお昼時。
天気も良かったので、
「子どもたち、お腹がすいていて、うるさいから、カートンドックでもやろうよ」
という誘いに、夫は簡単に乗ってきた。


急いで準備して食べたカートンドックは、夫の気に入ったようだ。
(お腹にはたまらなかったようだが・・・)
来年のキャンプは、撤収の日の朝食は、カートンドックで決まりそうだ。
和食好き、米飯好きだから、キャンプのメニューもマンネリ化していたが、
地道な努力で、メニューの幅を広げられそうな気がしてきた・・・。
posted by 荷葉 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。