2008年12月14日

小学校に入ってからも大変だ・・・

先日、メイの個人面談があって、行ってきたのだが、
前にも書いたように、勉強の貯金がないメイ、
「もう少し、家庭学習をしっかりやらせてください。
お母さん、きちんと勉強を見てあげてください。」
と言われてしまった。
全然、やっていないわけじゃないんだけどね〜〜と内心思っていたが、
メイの幼稚園での主任先生からは、
「幼稚園では、何も勉強することはありませんが、
小学校に入ってから、どうかというと、
自分から勉強が面白いと思うまでは、
何とか授業についていけるくらいです。
ただ、やりたいと思うことへの集中力は非常に育つので、
心配しないでください。」
と、聞いていたので、今のところは、こんなものだと思っている。

しかし、家庭学習といっても、なかなか大変だ。
前の学校でも、フルタイムで働いているお母さんからは、
「宿題だけで手一杯、子ども自身が疲れてしまっていて、
家庭学習まで手が回らない」との話も聞いていた。
前の学校は、それでも、そこそこの量の宿題が出ていたけれども、
今は、全然、宿題もない。
幼稚園時代に知り合ったお母さんや、
もっと前から知っているお母さんにあったときに、話をしても、
「小学校に入ったら、(放課後、校内で遊ばせられる制度を利用して)
夕方までパートをしようと思っていたけど、
『宿題が少なくて、やったー』と思っている子どもに、
家庭学習をさせるためには、疲れないうちにやらせたいし、
夕方までなんて(制度を)利用していられない」と言っていた。

あるお母さんが言っていたのだが、
「先生に、家できちんと勉強を見てくださいと言われると、
『親の時間を捻出しろ、できないなら金をかけろ』と
言われているように、感じる」と・・・・。
通信教育や、中学受験系ではない学習教室も人気だと言うが、
確かに、家庭学習をしてくれれば、
お金を出してもいいと言う気になるだろう。

親の経済格差が、子どもの学力差に影響していると報道されていたが、
小学校1年生から、それは始まっているのかもしれない。

我が家も、夫の転職先は決まったが、
春から、私が働くことになったら、どうするのか、
そろそろ真剣に考えないといけない。
posted by 荷葉 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111184560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。