2008年10月21日

修善寺へ旅行A

今回の宿は、修善寺の別荘地にある『貸別荘』
貸別荘といっても、テラスタイプと呼ばれている
ちょっとしたアパートみたいなものだ。
もちろん、大人数用は1戸建てもある。
食事は自分で作らなければいけないが、
提携している店から、配達してもらうこともできるらしい。
前の記事に書いたフィッシングパーク土肥で釣ったアジは、
貸別荘で無事に、夕食に刺身となったわけだ。

ここがおすすめなのは、専用露天風呂が付いていること。
(2人用の部屋では、露天風呂無しの部屋もある)
24時間、好きな時に、気軽に露天風呂に入れるというのは、
子育て中の家族にとって、ありがたいことだと思う。

露天風呂は、こんな感じ
bessou6.JPG

洗い場も付いている
bessou5.JPG

露天風呂は、冷たい温泉を沸かしたものだが、
24時間温めをし、追い炊きしたり、
暑すぎた場合は、冷たい温泉を追加できるシステムが付いていて、
温度調整もできる。
子どもはぬるめ、大人は熱めという入り方も可能だ。
広さは、140cm四方くらい。
大人も足を伸ばして、ゆっくりつかることができる。


そして、私たちの借りた部屋は、バーベキューもできる部屋だった。
炭ではなくガスで、網ではなく鉄板だったのだが・・・・。

バーベキューコーナーは、こんな感じ。
bessou2.jpg

バーベキューコーナーと露天風呂で、庭は目一杯だが、
メゾネットタイプの部屋だったので、
アパート住まいで、自分の家に2階の部屋があるという経験のない
子どもたちにとっては、とても新鮮で、楽しかったようだ。

2階のベランダから見た庭の様子。
右奥の木の枠組みの下が露天風呂。
bessou3.jpg

部屋の中は、一般的な住居と同じような感じ。
メゾネットタイプの部屋は、ダイニングキッチンと和室が2つ。
和室2つは、2階にある。
露天風呂のほかに内湯もあって、
内湯も温泉を使うことができる。

私たちの泊まった貸別荘は、『修善寺フォーレスト』の「露天付4人用」。
ここは、小学生未満は2人で1人分の料金、
小学生未満1名なら無料。
子ども料金はなく、小学生以上は大人料金。
専用露天風呂があることを考えれば、
小さな子どものいる家族には、おすすめの宿だ。
我が家も、結構気に入ったようなので、
また、行くかもしれない。


posted by 荷葉 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108399991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 今日は最近の個人的に話題の修善寺について語ります。私の周りでは修善寺について話す...
Weblog: 修善寺 Search Anything
Tracked: 2008-11-02 11:54


Excerpt: 今日は最近の個人的に話題の修善寺について語ります。私の周りでは修善寺について話す...
Weblog: 修善寺 Search Anything
Tracked: 2008-11-03 04:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。