2008年07月10日

夏休みの宿題

もうすぐ、1学期が終わる。
あっという間の1学期だったと思う。
たぶん、メイも、もがきつつ、あっという間の時間だっただろう。

先日の保護者会で、夏休みの宿題の話を聞いてきた。
メイの夏休みの宿題は
・アサガオの観察カードと観察日記、各1枚
・読書5冊
・絵日記1枚
・1学期の復習ドリル(枚数不明・先生の手作り)
・自由工作【自由参加】

たった、これだけである。
もちろん、先生は、『家庭学習の基礎を作ってください』と言っていたが、
これだけの宿題では、家庭学習の基礎が作れるわけもなく、
各家庭で、子どもの合った様にやれということなのだと理解した。

一番問題なのは、『自由工作』
注意書きに【親子や兄弟で作ってもよい】と書かれている。
1年生なら、ほとんどの子が初めての経験に、やる気満々で、
参加自由であっても、やってくるだろうし、
1年生だから、注意書きもあるために、親の手助け大半の作品を
持ってくる子も、多くいるのだろう。
その上、口頭での注意として、
『展示する場所の関係で、小さなもので、壁掛けできるものが望ましい』
と言われている。
1年生だし、時間の制約なく作れるのだから、
想像の赴くままに、どんどん巨大化してもおかしくないだろう。

夏休みは、帰省やキャンプといった予定もあるし、
作るものによっては、準備しなければならないこともある。

『今のうちに、どんなものを作りたいのか、聞いておこう』と思い、
メイに、自由工作の話をした。
壁掛けで小さいものがいいという制約の話をすると、
もう、どんなものを作ったらいいのか、よくわからなくなってしまったようだ。
そこで、私は、提案をした。

@卵の殻の貼り絵
A折り紙の貼り絵
B和紙のちぎり絵
Cセロファン紙を使ったステンドグラスもどき
Dマーブリング
E手作りモビール
Fトランスパレントスター

これらなら、小さめで、壁掛け、もしくは吊るす展示ができる。

今、一番興味を示しているのが、トランスパレントスター。
窓に張らないと、その美しさは引き出せないが、
まぁ、吊るすだけでも、充分綺麗に見えるだろう。

次に興味を示しているのが、和紙のちぎり絵。
ちょっと渋い趣味だと思うが、
『他に作る人がいなさそうだから』という理由だそうだ。

そして、ちょっと興味を示しているのが、手作りモビール。
これは、自分で、いろいろなストーリーを考えて作れるのが
魅力的のようだ。

さてさて、メイは、どれを自由工作に選ぶのか。
どの程度、自分でやってくれるのか。
楽しみでもあり、恐ろしくもある。
posted by 荷葉 at 20:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。
私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
夏休み、盆休みの旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

楽天トラベルの1番人気「ANA楽パック」
http://travelrakuten.zz.tc/package

相互リンクを張りませんか?現在リンク仲間240人以上!!!
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelmanlink@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
それではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年07月12日 05:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102595489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。