2011年01月31日

疲労する子どもたち

新聞に、『子どもが疲労していると、約6割が感じている』といった記事が載っていた。
千葉県教育委員会でのアンケート結果のようだが、脱ゆとり教育で、授業時間数が増え、
子どもたちの疲れが目立つようになった、ということのようだ。

確かに、メイを見ていると、『時間に追われている』と感じることも多い。
メイは、5時間授業の日で15:15頃、6時間授業の日で16:00頃帰宅する。
毎日、国・算のプリント各1枚と音読の宿題が出て、最近では漢字の書き取りも、毎日の宿題だ。
毎日の宿題以外にも、社会や理科の調べ物、国語の文章作成などの宿題もある。
帰ってきて、その日の出来事を話したりしながら一息ついて、宿題をやれば、もう夕飯。
日によっては、夕飯までに宿題が終わらない日もある。
夕飯を食べ、入浴し、30分もすれば寝る時間だ。
特に、6時間授業の日は、ドタバタで1日が終わる。

あと1時間あれば、もう少し、ゆっくり物事ができるのだが、
1時間捻出するためには、就寝時間を遅くするしかない。
しかし、今でも朝起きられないメイの就寝時間を遅くしたら、
朝、起こすだけで、毎日大バトルだ。
朝のバトルを回避するためには、夕方のドタバタは仕方がないのが現状だ。

先日、保健指導で『低学年は8時くらいに寝るのが理想』と言われたそうだ。
帰ってきて、『8時に寝た方がいいって言ってたよ』と言うメイに、『無理』と即答した私。
きっと、先生方だってわかっている。
宿題の量、帰宅時間、習い事をしている子も多いことを考えれば、
8時就寝なんて、机上の空論だと・・・。

来年度、メイは4年生になり、おそらく週4日が6時間授業になる。
新1年生のジンですら、5時間授業が、ほとんどではないかと推測されるのだ。
平日は、今よりもドタバタになるだろう。
そして、また、『8時に寝た方がいいって言ってたよ』『無理』と言う会話を繰り返すのだ。

小学生に必要なもの。
遊ぶ時間を捻出しようとする【タフな心】と【体力】。
あと2ヶ月ちょっとで、1年生になるジンに【タフな心】と【体力】は、
備わっているのだろうか・・・・。
posted by 荷葉 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

一気に卒園モード

ジンは、この春、幼稚園を卒園する。
私は、クラスの役員をしているので、卒園記念品の選定、購入などに関わっていて、
旧年中から、卒園に向けての行動をしていたのだが、
年が明けると、年長組保護者の雰囲気が、一気に卒園モードに変わって行っている。
卒園に当たって、有志が中心となって製作する記念ファイル用の台紙が配布されたり、
謝恩会(のようなもの)で行う出し物のお手伝いが募られたりと、
卒園に際して行われる出来事の準備を、誰もがしなくてはならなくなってきたからだろう。

メイの幼稚園では、謝恩会は親が企画立案、運営をしたため、
会場の装飾、企画の内容、製作物、司会、演者などを全ての年長保護者が分担して行った。
私は会場装飾の製作だったはずが、人手不足の余興(踊り)に引きずり込まれ、
卒園式まで、踊りの自宅練習に明け暮れたのだ・・・。

さて、今回のジンの卒園に当たっては、クラス役員をしている手前、
有志とはいえ、一通り、顔出したり、お手伝いをしたりしなくてはならない。
人手不足だった場合に、ピンポイント攻撃で人集めをしたり、
物品購入や練習場所を借りる場合に幼稚園との間に立ったりする必要があるためだ。

3つほどある有志の集団に顔を出した結果、
全ての集まりにおいて、いろいろな役割をもらってしまった。
ま、これもクラス役員の宿命なのだろうと思っているのだが、
メイの時に引き続き、今回のジンの卒園でも、余興の踊りをすることになってしまったのだ・・・。

3年前と同じく、深夜の自主練習の日々だ。
しかも、3年前よりハードルが高い。AKBだもん(泣)
見苦しくない程度には踊れるように、頑張らねば・・・・。
ジンの卒園で、私も幼稚園は終わりなのだが、まだ、先は長そうだ。
posted by 荷葉 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。